品川近視クリニック 体験談

【経歴】

私は小学生の頃から視力が低く(当時暗い場所でゲームや本を読んでいたからだと思います)小学生低学年の時から裸
眼は両目ともc判定でした。
そして中学生でメガネ、1年メガネ生活を送った後思春期だったのもあり(笑)コンタクトレンズになりました。

 

その後数年間メガネとコンタクトレンズの併用生活が続きました。
が、面倒なケアと保存液やメガネの修理とういった金額がそれなりにかさみ…今だから言えますが一日用のコンタクトレンズを数日間使い続けるなんてザラでした。

 

このまま死ぬまでこんな生活を送るの…?と不便な生活に嫌気がさし、働き初めてからお金が貯まるようになり、レーシック手術を受けることを決意しました。手術をするにあたって角膜を削るといった恐怖心もありましたが(体験者の声を聴いていたので)それよりも、この不便な生活から解放されたいという気持ちや、このままコンタクトを使用していたらレーシック代よりも高額になるのでは?と計算上気づいてしまい、手術を決意しました。

 

あれから6年。
結論からいうと、今でもコンタクトやめがねがなくても問題なく生活ができています。またこの6年間で目や視力関係で問題が起きたことも一度もありません。

 

強いて言うならば、やはり直後(1年〜2年)よりかは若干視力が落ちている気がするということ。
遠すぎる看板などの文字は多少ぼやけて見えます。

 

レーシックは術後も死ぬまで視力低下をしないということを約束した手術ではないため、やはり手術をした後に目を酷使したり生活習慣によっては視力が低下してしまう可能性はあります。したがって手術を受けた後はお金をかけて手術をしたのだからこそ、視力を保つような生活を心がける必要はあると思ってください。

 

レーシック後の再手術について

実は私の旦那さんもレーシックを受けています。(結婚する前に受けたようで旦那さんは品川ではありません)そして視力の低下が気になったのでレーシックを受けていて保証期間内に再手術を受けました。今も特別目に問題は抱えず、二人で過ごしています。

 

再手術をする際は角膜の厚さが重要になってきます。
私は角膜の厚さが薄いため一度しか受けられないと言われました。しかし主人は角膜が厚いので何度でもできるよ、と言われたそうです。こればかりは生まれ持ったものなので、自分が何回できるかは個人差があります。

 

手術を受けた後、視力低下した時にきちんと再手術を受けられるかどうかは大切な項目なのできちんとカウンセリングで聞くようにしましょう。

 

自分の角膜の厚さは手術を受ける前の無料の検査でわかります。
一度検査をして自分の目の状態を把握し、それから手術をするかしないか決めるのも悪くない方法です。

 

手術を受けてよかったこと

手術前は0.02だった視力が1.5まで回復したことで、一言でいうと「世界が変わった」と思いました。
私に関してはこの一言が全てかなと思います。
起きたときにてさぐりでメガネを探してメガネをつけなくても目をあけた瞬間くっきり綺麗な視界が広がっているのは本当に感動ものです。
またコンタクトの保存やケア、つけるといった作業から解放されたこともとっても大きいです。
特に旅行に行く時もコンタクトやメガネの荷物を持たなくてもよくなったのは小さく感じるようで大きな出来事です。

 

ぼやけた視界から何もしなくてもいい、常にコンタクトレンズをつけているような快適な視界になり、料金が高いと思ってもこれだけのストレスから解放されたらもう手術後は料金のことなんかまったく考えていませんでした。

 

なぜ品川近視クリニックを選んだのか

答えは簡単で、もちろん「有名どころで受ける安心感」です。
目が大切な臓器なのは言うまでもありません。まして当時レーシック手術による感染症といった問題がテレビで取り上
げられていたので、特にクリニック選びには過敏になっていたと思います。

 

多少高くても、目の大切さには変えられないと思い、症例数が多くアフターケアもしっかりしている大手の品川近クリニックを選びました。

 

最近の口コミでは術後に後遺症が残った!という方の意見も見かけます。
術後何も問題がなければこうした書き込みなんかしないのでどうしてもこうした方の口コミが目立つようになります。

 

しかし全ての方が後遺症をもつわけではないので、ある程度のリスクを踏まえた上で決心がついたら私は受ける価値のある手術だと思っています。手術後は世界が変わったというくらいの感動を受けることができた一人です。

 

またこの先10年後も視力が変わらないでいるかというのはわからないので随時更新していこうと思います。
レーシックを受ける時に大切なことは術後の保証制度。家電を購入した時も保証制度ってありますよね?いざ壊れた時にあの保証があるのとないのでは全然違う!というのは実際に利用したことがある方ならよくわかると思います。

 

品川近視クリニックにはきちんとしたアフターケアサービスがあり万が一視力が低下して再矯正が必要になった場合、保障期間中に限り再矯正無料が適用されるのはもちろん、サポート会員入会で、安心の痛み緩和プログラム、いつでも電話・メール相談無料など、さらに充実したアフターケアも受けることができます。